人気の記事一覧

ヨガで心も身体も美しく

ストレスの解消になる

ストレスの解消になる

ヨガにはストレス解消の効果もあります。ストレス社会に生きる現代人にとっては、ストレスといかに上手く付き合っていくかは大切なことでもあります。ストレスを放置していると精神的な病気になってしまう可能性もあります。そんな中でヨガというのは、現代人にとって最高の健康法といえるのではないでしょうか。

ストレス解消効果

ストレス解消効果

ヨガで重要なのは特有の深い呼吸です。人が無意識に行なっている呼吸というのは意外に浅いものです。深い呼吸を行なうと気持ちが安定し、自分自身を見つめ直すきっかけを作ることができます。ここでの深い呼吸とは腹式呼吸です。鼻からお腹を膨らませるようにゆっくりと息を吸って、時間をかけて口から息を吐きます。腹式呼吸では多くの酸素を肺に送りこむことができるので、酸素が十分に体内に届きます。これにより高いリラックス効果を得ることができ、結果的にストレスが解消できるのです。ヨガの呼吸法は、うつ病などの精神疾患患者でも心が穏やかになることが証明されています。

ヨガがストレス解消に効く理由

ヨガがストレス解消に効く理由

ヨガは、ポーズによって体を動かし呼吸法や瞑想によって心の安定を図ることもできます。人は体を動かすことで、程よいリラックス効果を得ることができます。ヨガではさらに自分の体内に目を向けることで、心と体の動きを一体化させることができるのです。ヨガのポーズや呼吸といった自分でコントロールできるものを実践することで、間接的に心もコントロールできるようになるのです。リラックスした心の状態を作りバランスを取り戻すことで、ストレスを解消することができるのです。

ストレスから起こる様々な病気

ストレスから起こる様々な病気

過度なストレスは精神面だけではなく、肉体的にも悪影響を及ぼします。ストレスサインの代表的なものとして、目の疲れ、朝の目覚めが悪い、疲れがとれない、胃もたれ、常にイライラする等が挙げられます。ストレスが溜まって、これらの症状が悪化すると病気を引き起こす可能性もあります。
そしてストレスから来る病気で一番かかりやすいのが、精神的病気のうつ病です。うつ病になると、不眠状態が続きや憂鬱感に襲われ倦怠感や意欲低下などの症状が現れてきます。慢性的にストレスを受けることにより交感神経や副交感神経の働きが乱れるのがうつ病の原因とされていて、真面目な人ほどこういった病気に陥りやすいといわれています。ヨガのポーズと呼吸法は、緊張を解きほぐすことで自律神経の働きを調整してくれる効果もあるのです。

今すぐ始めたい方へ

ページトップへ