人気の記事一覧

ヨガで心も身体も美しく

ヨガグッズを揃えよう

ヨガグッズを揃えよう

今やヨガは女性を中心に大人気です。そのため最近ではおしゃれなウェアも多く見かけます。初めてヨガを始める人にとっては、そういったグッズ選びも楽しみの1つではないでしょうか。ここでは、ヨガに必要なグッズについてご説明します。

ヨガウェア

ヨガウェア

ヨガの場合ではポーズをとって静止したりするので、伸縮性があって吸湿性のある動きやすい服装がベストです。動きやすい格好ならなんでも良いのですが、スポーツ用品店やヨガ専門店でヨガ専用ウェアを購入してみるのも良いと思います。自分の気に入ったものを身に付けることで、テンションを上げてヨガを行なうことができます。
但し、ウエストが締め付けられるものは辞めたほうが良いでしょう。また、手首が締め付けられるので時計もしないほうが良いです。ヨガは裸足で行なうことがほとんどですので冬やエアコンのきいた夏は足元が冷えてしまいます。特に女性は足の冷えは天敵ですから、レッグウォーマーを持っていると良いでしょう。

ヨガマット

ヨガマット

ヨガをやらない人でもヨガマットは知っているのではないでしょうか。但し、具体的にどのような物があるのかは知らない人も多いと思います。一般的にヨガマットは、ヨガのポーズを安定させるために使うグッズです。ヨガマットを使うと手や足が滑りにくくなるので、体が固定されてポーズをとりやすくなるのです。
初めての人は6ミリのヨガマットがおすすめです。静のヨガを行なう人は、クッション性の高い4ミリ~8ミリが良いでしょう。逆に動のヨガを行なう人は、グリップ性の高い8ミリ~12ミリが良いでしょう。ただし、普段ヨガをやる場所によってもマットの厚さは変わってきます。持ち運びやすいラグマット、折りたたみできるゴム製極薄マットもあるので、自分がヨガをする環境によって選ぶと良いでしょう。

ヨガバッグ

ヨガバッグ

ヨガ教室に通う際は、ヨガマットは必須のアイテムです。自宅でヨガをする際には、当然ですがマットを持ち運ぶ必要はありません。一方ヨガ教室やヨガスタジオに通ってヨガを習う際には、ヨガマットを持ち運ぶ必要があります。ヨガ教室やヨガスタジオではレンタルでヨガマットを貸し出しているところもあります。自分のマットでなくても構わない人は、レンタルでも良いでしょう。
但し、人の使ったものに抵抗のある人は、自分のヨガマットを持ち運ぶ必要があります。その際に必要となるのがヨガバッグです。ヨガバッグを選ぶ時の注意点は、当然ですが自分の使っているヨガマットがヨガバッグに入るかどうかということです。ヨガマットは厚みによって丸めた際の直径に差が出ます。選んだヨガバッグによっては入らないということもあるので、自分のヨガマットを持っていき合わせてみるのが良いでしょう。

今すぐ始めたい方へ

ページトップへ